札幌の松木商店の弁当

美味しいレストランやカフェがあっても、意外とテイクアウトで美味しいお弁当屋さんを見つけることは難しいですよね。

そんな中、札幌市の山鼻地区で、とても美味しいお惣菜&お弁当のお店を見つけました。

料理は全て店内で手作りし、毎日色々なお惣菜・弁当が楽しめる「松木商店」のご紹介です。

松木商店は、ぬくもりあふれる 愛情の“お母さん弁当”です!

札幌市電:行啓通を西へ約100m進むと右手にお店があり、ドアを開けると美味しそうな香りでいっぱいです!

カウンターを挟んで向こうが調理場というオープンキッチンスタイルで、カウンターには、揚げ物や煮物、炒め物、サラダなど10種類以上の食欲をそそる総菜の数々がならびます!

店主の松木奈美枝さんが、切り盛りしている、家庭料理の最高峰です!

昼時、そして夕方にも、訪れる人は途切れることなく、幅広い年齢層のお客さんが、総菜や弁当を食べるのを楽しみにしています。

本当にすべて手造りで、お客さんがひっきりなしに訪れる中、焼いたり、切ったり大忙し!

手早く料理する様子が見て取れ、もはや職人芸です!

仕込みは早朝からされているとのことですが、それにしても毎日なんとバラエティーに富んだ料理が用意されていることでしょう。

松木商店さんのもうひとつのこだわりは、保存料や防腐剤などの添加物を一切使わないことです。

子供やお年寄りも、安心して毎日食べることができますね。

イートインコーナーは無く、お持ち帰りのみなので注意してください。

私がこちらでいつも注文するのは、メイン料理を1種類選んで作るお弁当、600円!

メイン料理は、ハンバーグ、とんかつ、エビフライ、焼鮭、焼サバと、肉料理や魚料理が日替わりです。

その場で詰めてくれるのですが、ご飯の大盛りも無料です。

メイン以外のおかずも日替わりで、いつも3種類以上!

野菜がふんだんに使われ、健康面もばっちりです!

メイン1番人気は「ハンバーグ」でしょうか。

18時くらいには売り切れることが多いので、早めに行くのがオススメです。

単品でお惣菜を買う事も可能で、値段は書いていませんが、やはりお安いです。

バランスの考えられたホウレン草のお浸しや煮物、どれもとってもおいしい!!

今回は、「ハンバーグ弁当」(600円)、「塩サバ弁当」(600円)を購入しました。

ハムカツ(140円)を追加して、半分に切って二つのお弁当に入れてもらいました。

そんなわがままもなんでもきいてもらえます。

まずは、ハンバーグ弁当。

こちらを最初にたのんでしまうと、他のお弁当を試してみたくてもはまってしまい、抜けだすことができません。

それくらい最高のハンバーグです!

粗目の玉ねぎとひき肉の良い食感、ケチャップがきいたたっぷりソースなのですが、白米とよくあいます。

塩サバもしっとり、ふっくら、ほっこりして、白米と食べるとたまらん!本当はご飯をおかわりしたいくらいです。

そしてその白米が、本当に美味しい!

コンニャク、ニンジン、インゲンなどの煮物は懐かしさを感じる、おふくろの味です。

しめじと白菜、豚肉炒めもちょうど良い薄味で最高!

マカロニサラダもいいですね~

これ以外にもおかずは行くたびに違う種類のものが並んでいて、いったいレシピは何種類あるのでしょうか??

そして必ず入る卵焼きがちょっと甘めで旨い!

混んでいるお店なので、紹介するかどうか迷いましたが、これぞ正しいお弁当!というのを、皆さんに知ってほしくて。

とにかくおすすめの総菜・お弁当屋さんです!

店名 松木商店

住所 札幌市中央区南14条西8丁目3-10

営業 11時~20時(売り切れ次第閉店)

定休日 土日祝

電話 011-512-3432

駐車場 無し

お支払 現金のみ

おすすめの記事