下倉孝の刺身の盛り合わせ

札幌に、高級寿司店や懐石店でも味わることができない、鮮度抜群の魚屋があります。それが、狸小路にある下倉孝商店です。特に、すばらしいお刺身の盛り合わせを中心に紹介します。

北海道民は、おせち料理を大晦日に食べるという北海道あるある!

しかし、それは必ずしもそうでもないようで、、、とにかく大晦日には、蕎麦ではなく、ご馳走をたべるというのは本当です!

大晦日は、紅白を見ながら、手巻き寿司をするのが定番になりました!

ここで、超絶おすすめなお刺身盛り合わせは、狸小路6丁目狸小路市場にある「株式会社 下倉孝商店」でお願いします。

本州から、友達が来たときや何かのお祝い事には、よくお願いします。

狸小路市場のオレンジの扉を開けて、そろそろと中に入っていくと。。。

普通の会社のような名前ですが、店の全面に厳選された旬の海の幸が並んでいる、れっきとした海産物屋さんです。大晦日は予約でいっぱいなのですが、ちょうど運よくすぐに盛り合わせを作ってもらえることになりました。

見るからに美しい鮮魚、貝類たち。思い切って、食べたいものをお願いしていきます。

赤身、中トロ、大トロ、寒ブリ、ホタテ、ツブ、ホッキ、エビ、タコの頭、、、、大将の包丁さばきを見ていたら、心臓のドキドキを通り越して、一体いくらになるのだろう。。。という心配より、いくら払ってもよいような気がしてくるから不思議です。

見ていて、食べたいと思ったものを、このくらいの量で、という風にお願いして、出来上がってみれば、ちゃんと予算通りの13000円~15000円くらいに収まっておりました。

見た目にも本当に美しいお刺身盛り合わせですが、食べてまたまたびっくり!!!

北海道の海産物は勿論美味しいものがほとんどなのですが、この下倉孝商店の海産物のレベルはちょっとすごいものがありました。

マグロはすべて大間のマグロ。

いくらの醤油づけも絶品です!

こんな豪華なお刺身盛り合わせ、この金額ではありえません。。。こんなに美味しいものが食べられるなんて、やっぱり札幌はすごい!北海道万歳!です。

住所: 北海道札幌市中央区南3条西6丁目
電話:  011-231-4945
最寄り駅: 資生館小学校前駅[出口]から徒歩約2分

おすすめの記事