花見山公園の花々
花見山公園の花々

福島県福島市にある「花見山公園」は、美しい桜や花が山一面を埋め尽くす「福島の桃源郷」です。ここでは、「花見山公園」の桜開花シーズンの電車・バスや車や飛行機でのアクセス、駐車場、交通規制について説明しています。

福島の花見山公園とは?

花見山公園の花々

花見山公園の周辺ではほかでも花木農家が多く、一帯に花が咲くため「花見山」はこの地区の総称としても使われます。

花見山公園がある地域ではかつて養蚕が盛んなところでした。

時代の移り変わりとともに衰退していく養蚕業の傍らで、阿部家では花の栽培も始めました。

1935年(昭和10年)には養蚕をやめ、本格的に花の栽培を始めた阿部家。

15年ほど経つと見事な美しい山となり、人々から山を見せてほしいとの声があがりはじめ、1959年(昭和34年)に「花見山公園」として開放することになりました。

写真家の故・秋山庄太郎氏は、この地を毎年訪れ花見山公園の景色を「福島に桃源郷あり」と称えました。

これがきっかけで花見山公園が全国に知られるようになったのです。

花見山公園は、桜をはじめ70種以上の花が咲き誇り、まさに夢のような光景を体験できるでしょう!

花見山公園の桜開花シーズンのバスでのアクセスは?

花見山公園の花々

桜の開花時期は、花見山周辺で交通規制が実施されます。

花見山周辺の交通渋滞や規制のため、福島駅周辺の有料駐車場と臨時バス「花見山号」の利用をおすすめします。

交通規制期間: 2021年3月27日(土)~4月18日(日)の23日間

交通規制時間: 午前7時~午後5時

臨時バス「花見山号」の運行

JR福島駅から花見山臨時直行バス「花見山号」15分、下車徒歩15分

運行区間: JR福島駅東口「6番」バスのりばから臨時バス「花見山号」(有料)で花見山へ

運行期間: 2021年3月27日(土)~4月18日(日) 毎日約20分おきに運行 

福島駅東口発:午前9時~午後3時20分

花見山バス・バイク臨時駐車場発:午前10時25分~午後4時25分(※3月27日(土)~4月2日(金)は午後5時まで運行)

所要時間 :約15分

運賃: 大人(片道) 250円 小人(片道) 130円 大人(往復) 500円 小人(往復) 250円

お問い合わせ: 福島交通㈱福島支社TEL (024) 535-4102

路線バス「渡利南回り線・北回り線」

【バス】JR福島駅から渡利南回りバス約15分、花見山入口下車徒歩25分。

運行区間

往路 福島駅東口 ⇒ バス停「舘」(所要時間:約15分)下車、徒歩約25分

復路 バス停「舘」 ⇒ 福島駅東口

所要時間: 約13分~22分

運賃: 大人(片道)240円

花見山公園の桜開花シーズンの車でのアクセスや駐車場は?

花見山公園の花々

花見山公園周辺はマイカー進入禁止区域に指定されるため、マイカー臨時駐車場かJR福島駅周辺の有料駐車場を利用することになります。

東北道福島西ICまたは福島飯坂ICからマイカー臨時駐車場まで約30分、そこからシャトルバスで約10分、下車徒歩15分(開花期間中は交通規制あり、臨時駐車場あり)

マイカー臨時駐車場(あぶくま親水公園)からシャトルバス

あぶくま親水公園の住所:福島県福島市岡部字上川原地内

あぶくま親水公園へ駐車後、シャトルバスでバス・バイク臨時駐車場まで約10分

運行期間: 2021年4月3日(土)~4月18日(日)混雑期のみ運行

※マイカー臨時駐車場からのシャトルバスは、4月3日(土)からの運行となりますのでご注意ください。

運行時間: 

あぶくま親水公園発:午前7時~午後5時

バス・バイク臨時駐車場発: 午前8時20分~午後6時

環境整備協力金: 乗車時に1人500円

花見山公園のタクシーでのアクセスは?

花見山公園の花々

運行区間: 福島駅東口・西口 ⇔ 花見山タクシー乗降所(所要時間15~20分)下車、徒歩2分

花見山タクシー乗降所:福島県福島市渡利原10 渡利東町集会所

お問い合わせ: 福島地区タクシー協同組合TEL(024)533-3113

花見山公園の飛行機でのアクセスは?

花見山公園の花々

福島空港からのアクセス

福島空港から、リムジンバスで郡山駅に向かいます。

電車(JR東北本線もしくは東北新幹線)か高速バスで福島駅で下車します。

JR福島駅から花見山臨時直行バス「花見山号」をご利用ください。

まとめ:花見山公園のアクセス(バス・車)や駐車場は?交通規制とは?

ここでは、「花見山公園」の桜開花シーズンの電車・バスや車や飛行機でのアクセス、駐車場、交通規制について説明しています。

ぜひ参考にしてみてください!

おすすめの記事