モリコロパークのラベンダー
モリコロパークのラベンダー

愛知県の長久手市の「愛・地球博記念公園」、通称モリコロパークは、初夏になると、アロマのようなラベンダーの甘い香りが漂い、ラベンダーの摘み取り体験をすることができます。ここでは、モリコロパークのラベンダーの2021年の見頃や開花状況、2021年のラベンダー彩りまつり、ラベンダー狩り(摘み取り体験)、アクセスや駐車場について紹介します。

ラベンダーの香りで癒されるモリコロパークの初夏の絶景とは?

モリコロパークのラベンダー

愛知県の長久手市に、2005年に開催された「愛知万博」の跡地に開設された「愛・地球博記念公園」があります。

万博のイメージキャラクターだったモリゾーとキッコロの名前に由来して、地元の人からは「モリコロパーク」と呼ばれています。

モリコロパーク内には、ジブリ映画「となりのトトロ」の中の世界に入り込んだ気分を味わえる「サツキとメイの家」や、花の広場休憩所、温水プールや体育館などもあり、心身の健康にも配慮した都市公園となっています。

モリコロパークの「花の広場休憩所 北」では、初夏になると、約1500株20万本ものラベンダーが咲き誇り、爽やかな香りを一帯に漂わせています。

薄紫色の花穂を風に揺らすラベンダーは、イングリッシュラベンダーなどを交配させた品種「グロッソ」で、穂先に小さな花を一つや二つからたくさんつけたものまであります。

モリコロパークのラベンダー

風が吹くとふんわりとラベンダーの香りに包まれ、癒しの香りが漂います。

ラベンダーが見頃の時期には、モリコロパーク内の花壇で、セイヨウニンジンボクも見頃を迎えます。

また、モリコロパークでは園内各所で「七夕飾り」が展示され、七夕気分を満喫できます。七夕飾りの前には短冊が用意され、

入園された方が願い事を短冊に込めて、呉竹に飾ることができます。

モリコロパーク園内は東京ドーム42個分とかなり広いですが、移動用のバスに無料で乗ることができます。

モリコロパークのラベンダーの2021年の見頃や開花状況は?

モリコロパークのラベンダー

モリコロパークのラベンダーの見頃や開花は、例年6月下旬~7月上旬です。

モリコロパークのラベンダー

もちろん、モリコロパークのラベンダーの見頃や開花は、その年の気候状況により前後します。

モリコロパークのラベンダーの2021年の見頃や開花は、温暖な気候の影響もあり、早まることが予測されます。

モリコロパークのラベンダーの2021年の見頃や開花は、6月中旬~7月上旬になることが予測されます。

モリコロパークのラベンダー彩りまつり2021の開催内容や開催期間は?

モリコロパークのラベンダー

爽やかなラベンダーの香りが漂う初夏に、モリコロパークでは、例年「ラベンダー彩りまつり」が開催されます。

ラベンダーの摘み取り体験や、ラベンダーを使ったワークショップが行われます。

2019年は、50円で525本まで摘み取って、持ち帰りできるというものでした。

2020年は、無料で約20万本のラベンダーの中から25本まで摘み取って、持ち帰りできるようになっていました。

2020年には、剪定(せんてい)はさみを使った摘み取り体験が、6月24日から始まり7月2日まで、新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため、密集にならないよう1日3回、各回15名限定で事前に整理券が配布されました。

広場に設置された特設テントでは、午前11時から、当日分の整理券を配布されました。

摘み取って、受付に持って行くと、花束のように可愛らしく包んでもらえます。

その他、ラベンダースティック作りも行われました。

ラベンダ-の花穂にリボンを編み込んで、かわいいスティックを 1本 作ることができます。

ラベンダー彩りまつり2021の開催については、まだ正式な発表がありませんので、後日更新いたします。

モリコロパークの花めぐり2021とは?

モリコロパーク

モリコロパークでは、広い園内では四季折々の花が楽しめますが、季節のお花に会いに何度も足を運んでいただきたいという思いから、花めぐり2021は企画されたそうです。

モリコロパークに来る毎に、スタンプを1個押印し、スタンプを集めると素敵なプレゼントがあるそうです。

イベント参加料は無料で、2021年11月30日(火)まで開催されます。

スタンプカード配布・スタンプ押印場所 ※休館日をのぞく

地球市民交流センター内 愛・地球博記念公園管理事務所 (8:30~17:00)

西口休憩所 (8:30~17:00)

モリロコパークのアクセスや駐車場は?

モリコロパーク

住所: 長久手市茨ケ廻間乙1533-1

TEL: 0561-64-1130

営業時間: 8時~19時 ※休館日は~17時30分※季節変動

定休日: 月(祝日の場合翌平日)、年末年始 ※春夏冬休みは月曜も開園

料金: 公園は無料 *一部施設は有料

アクセス: 

中部国際空港駅からのアクセス

名鉄空港線ミュースカイ / 名鉄名古屋方面に乗車し名古屋駅で乗り換え、名古屋市営東山線 / 藤が丘方面に乗車し、藤が丘駅で愛知高速交通リニモ / 八草方面に乗車し、愛・地球博記念公園駅で降りて、徒歩約1分です・

名古屋駅からのアクセス

名古屋市営東山線 / 藤が丘方面に乗車し、藤が丘駅で愛知高速交通リニモ / 八草方面に乗車し、愛・地球博記念公園駅で降りて、徒歩約1分です。

金山駅からのアクセス

JR中央本線 / 高蔵寺方面に乗車し、千種駅で名古屋市営東山線 / 藤が丘方面に乗り換え、藤が丘駅で愛知高速交通リニモ / 八草方面に乗車し、愛・地球博記念公園駅で降りて、徒歩約1分です。

車でのアクセス

東名高速道路名古屋ICより約20分です。

名古屋瀬戸道路長久手ICより約5分です。

駐車場:

駐車場3カ所: 北駐車場 西駐車場 南駐車場 計1800台(1台500円)

まとめ:モリコロパークのラベンダー彩りまつり2021の見頃や開花状況は?ラベンダー狩りや摘みは?

ここでは、モリコロパークのラベンダーの2021年の見頃や開花状況、2021年のラベンダー彩りまつり、ラベンダー狩り(摘み取り体験)、アクセスや駐車場について紹介しました。

ぜひ初夏の新緑とラベンダーの爽やかな香りに思う存分癒されてみてください!

おすすめの記事