ジャックラッセルテリアと紅葉の真駒内公園

真駒内公園は、札幌オリンピックの歴史を持ち、多種多様の自然を残す魅了ある都市公園です。特に、紅葉の見頃の真駒内公園は、四季それぞれの美しさがありますが、特に美しいです。愛犬二匹と散歩した、札幌の真駒内公園の見頃の紅葉の風景を、写真とともに紹介します。

札幌市民の憩いの場「真駒内公園」とは?

真駒内公園の真駒内川と紅葉
真駒内公園の真駒内川と紅葉

札幌の真駒内公園は、1972(昭和47)年、札幌オリンピックのメイン会場になりました。

当時日本のファンを魅了した、フィギュアスケート女子シングル銅メダリストのジャネット・リンが、華麗な演技で人々を魅了したのは、現在の「真駒内セキスイハイムアイスアリーナ」です。

札幌オリンピック以来、真駒内公園は市民にとって、スポーツを楽しむ憩いの場となりました。

真駒内公園内には3kmの周回コースがあり、春から秋にかけては、公園内をウォーキングやジョギングクロスカントリスキーなどを楽しむ人が多く見られます。

真駒内公園内には、樹齢135年超の古木もあり、様々な樹木が年月を重ね、人工的ではなない本来の札幌の豊かな自然を感じることが出来ます。

真駒内公園は、約13,200本の樹木が植えられ、約50,000本の自然木が残る、最大規模の都市公園です。

札幌の真駒内公園は、春には桜が咲き誇り、5月にはカタクリの花が可憐に咲き、には光に輝く緑で一面が覆われ、には燃えるような紅葉で染まり、そしてには一面の銀世界になります。

真駒内公園の桜
真駒内公園の桜

真駒内公園内には、リスキツネ、時には鹿までも現れ、まさに都市公園でありながら、自然がそのまま残る貴重な場所です。

真駒内公園の紅葉の見頃は?

赤や黄の真駒内公園の紅葉
真駒内公園の紅葉

札幌の真駒内公園の紅葉の見頃は、その年の気候や気温により動きますが、10月中旬~10月下旬です。

真駒内公園は毎年紅葉の時期になると、たくさんの写真家の人たちや、ジョギングをする人たち、犬の散歩をする人たちなどで賑わいます。

真駒内公園の紅葉の中の散策
真駒内公園の紅葉の中の散策

2019年の北海道は、例年と比べて温かい日が9月まで続き、紅葉も遅れるのかと思いましたが、10月になり冷え込み例年なみに紅葉が進みました。

2019年の紅葉の見頃は、10月20日~30日でしょう。

紅葉の見頃の真駒内公園を愛犬と散歩。

紅葉の真駒内公園で犬の散歩
紅葉の真駒内公園で犬の散歩

10月25日に、愛犬のジャックラッセルテリア2匹と訪れた真駒内公園で、見事な紅葉の景色を見ることができました。

札幌の地下鉄真駒内駅から、最も近い入口から真駒内公園に入ると、まさにそこは秋一色。

白樺林の葉は黄色く染まり、一面の落ち葉と紅葉で、まるで映画のセットに迷い込んだような感覚です。

真駒内公園の紅葉と落ち葉
真駒内公園の紅葉と落ち葉

初夏に紫の花で覆われた藤棚の横の樹々は、真っ赤に紅葉していました。

真駒内公園の真っ赤な紅葉
真駒内公園の紅葉

真駒内公園は、訪れる季節の度に、表情を大きく変えます。

札幌の真駒内公園に流れる真駒内川の上の橋で渡るとき、冬にはスキー場となり、藻岩山も色づいていました。

真駒内公園の真駒内川の紅葉と藻岩山
真駒内公園の真駒内川の紅葉と藻岩山

札幌の藻岩山の展望台からは、日本三大夜景の一つである札幌のきらめく夜景を見ることができます。

その藻岩山に向けて、一直線に流れる真駒内川で、釣りをしている人もいました。

この真駒内川では、まもなくすると鮭の遡上も見られます。

秋の日差しを浴び、落ち葉の上を歩くことが大好きな犬たちはご機嫌で、真駒内公園の散歩にご満悦です。

秋の真駒内公園の犬の散歩
秋の真駒内公園で犬の散歩

ゆっくりと散歩して紅葉を眺める人、大きな犬の散歩を楽しむ人、秋の風景の写真を撮る人と、思い思いに真駒内公園の紅葉を楽しんでいます。

  真駒内公園の犬の散歩
秋の真駒内公園で犬の散歩

真駒内公園の「きのこ広場」と呼ばれる広大な広場にでると、視界は大きく開かれ、青空と紅葉、そしてトドマツの緑と様々な色が重なります。

  秋の真駒内公園で犬の散歩
秋の真駒内公園で犬の散歩

もはや、公園にいるというよりは、大自然の真ん中にいるような感覚です。

だいぶ年を重ねた犬たちも、活発なジャックラッセルテリアの本性を取り戻したかごとく、走り回っています。

人間も犬もストレス解消です。

紅葉のトンネルに吸い込まれるように、犬たちとの散歩です。

真駒内公園の紅葉のトンネル
真駒内公園の紅葉のトンネル

真っ赤に燃える紅葉の前で、幸福感いっぱいの愛犬の記念撮影です。

 真駒内公園で犬と紅葉の撮影
真駒内公園で犬と紅葉の撮影

起伏のある丘を歩くと、高低差に見える景色が変わり、ストーリーを展開するように、表情を変えます。

秋の真駒内公園で犬と紅葉の撮影
秋の真駒内公園で犬と紅葉の撮影

丘の上で談笑する二人の背後にも、燃えるような紅葉が見えます。

 真駒内公園の紅葉を見る人々
真駒内公園の紅葉

日を浴びて黄金に輝く樹々もこの世のものとは思えない美しさでした。

 真駒内公園の紅葉
真駒内公園の紅葉

真駒内公園スタジアムに近く、春には満開の桜の花を見えるスポットも、きれいな紅葉に包まれていました。

 真駒内公園の紅葉と青空
真駒内公園の紅葉

自転車で疾走する人の後ろ姿も、紅葉に溶け込むような感じです。

真駒内公園の紅葉 の中をサイクリング
真駒内公園の紅葉 の中をサイクリング

札幌の真駒内公園で、緑、黄、赤のきれいなグラデーションを楽しみ、その空間で目いっぱい秋を楽しむ人や犬の様々な幸せのシーンを見ることができました。

真駒内公園の紅葉 の中を散歩
真駒内公園の紅葉 の中を散歩

紅葉が終わり、もうすぐ札幌の街には初雪が降るでしょう。

研ぎ澄まされた、真っ白な雪に包まれる真駒内公園で、また愛犬と遊ぶのも楽しみになってきました。

真駒内公園へのアクセス

 真駒内公園の紅葉 の中の橋

地下鉄南北線を利用、真駒内駅から徒歩の場合

真駒内セキスイハイムアイスアリーナまで25分

真駒内公園事務所まで30分

札幌市内でバスをご利用の場合

地下鉄真駒内駅(大通駅から約15分)から、じょうてつバス南90 95 96 97 98、環96の6系統を利用して真駒内セキスイハイムアイスアリーナへは「上町1丁目(真駒内駅から4つ目約5分)」下車徒歩5分真駒内公園事務所へは「真駒内競技場前(真駒内駅から5つ目約6分)」下車徒歩2分。

地下鉄中の島駅(大通駅から約5分)から、じょうてつバス南65、環56を利用して真駒内セキスイハイムアイスアリーナへは「真駒内本町(中の島駅から約20分)」下車徒歩10分

地下鉄西11丁目駅から、じょうてつバス南4南町4丁目行を利用して真駒内セキスイハイムアイスアリーナへは「曙町(西11丁目駅から20分)」下車徒歩2分真駒内公園事務所へは「上町1丁目(西11丁目駅から約23分)」下車徒歩10分。

新千歳空港から交通機関を利用する場合

バスを利用の場合

北都交通:アパホテル&リゾート<札幌>行(真駒内駅経由)を利用して(約55分)真駒内駅下車

JRを利用の場合

新千歳空港発「快速エアポート」を利用して(約40分)札幌駅下車→地下鉄南北線に乗り換え、各地下鉄駅からのバスを利用(上記)

真駒内公園の駐車料金は?

真駒内公園の紅葉 の中を犬と散歩
真駒内公園の紅葉 の中を散歩

真駒内公園の駐車場は、4月29日から11月3日までの期間で、土曜日、日曜日及び休日に利用する場合有料です。

有料時間は、午前6時30分から午後7時(午後9時まで利用できます。)までです。

※C駐車場は午前7時00分から午後6時00分まで利用できます。

料金は普通乗用車一日320円、自動二輪車は1日210円。

おすすめの記事