ダルジャンノアの窓からの景色

ダルジャンノアは、札幌市平岸のドリアの名店として知られていますが、現在のランチメニューは?

最新のランチメニューとともに、札幌市平岸のマンション最上階にあるダルジャンノアからの絶景を写真とともに紹介します!

ダルジャンノアの絶景の店内とは?

ダルジャンノアの入口
ダルジャンノアの入口

札幌市豊平区平岸のドリアの名店ダルジャンノア」!

国道453号と中の島通りが交差する角に立つ、9階だてのビルの最上階にある欧風料理のお店です。

ダルジャンノアはビルの最上階
ダルジャンノアはビルの最上階

地上の駐車場に車を停め、エレベーターに乗ります。

お店というよりは、ダルジャンノアの建物はあくまでマンションなので、何か不思議な感覚でわくわくしますね!

ちょっと隠れ家レストランを訪れるようなドキドキ感と期待感が高まります。

9階に到着、ダルジャンノアのドアを開けると、誰もが感嘆の声をあげるでしょう!

(もちろん心の中だけで声を上げる方もいると思いますが)

ダルジャンノアのカウンター席
ダルジャンノアのカウンター席

西側と北側の大きな窓から180度に広がる札幌の自然と街並み!

下界からは、想像もつかないような景観です。

西の窓からは、紅葉に染まる藻岩山がせまり、北側には札幌都心の街並みが広がります。

ダルジャンノアのテーブル席
ダルジャンノアのテーブル席

地上40メートルから眺める絶景です。

真正面に都心を眺める素敵なカウンター席があり、ここは二人で訪れたときのベストシートになるでしょう!

ダルジャンノアのカウンター席
ダルジャンノアのカウンター席

予約の札が置いてあり、人気の席です。

ぜひ予約して訪れてください。

西側のテーブル席の景観も負けていません。

豊平川の向こうにつらなる紅葉の山並みは、圧倒的な景色です。

あなたは、自然派?、都会派?

ダルジャンノアでは、二つの景色のどちらを選ぶか迷われるでしょう。

ほとんどのテーブルは窓際に設置されていて、下界の景色を楽しむことができます。

ぜひその景観を楽しんでほしいという、ダルジャンノアさんの温かい配慮を感じました。

私が訪れた時も、その温かい想いを見ることができました。

窓際の6人席と壁側の2人席だけが空いていた状況で、2人組のお客様が訪れた時に、「どうぞ窓際の席に!」と笑顔で案内されている接客をみて、こちらも幸せになりました。

ダルジャンノアの気になるランチニューは?

ダルジャンノアのトマトドリア
ダルジャンノアのトマトドリア

ダルジャンノアのランチメニューは、以下の通りでした。

選ぶドリアの種類によって、コース価格が変わります。

ランチニュー

前菜:          秋野菜のサラダ

メイン:       ドリア (下記から選びます。)

デザート:     リンゴのコンフィチュールとミルクアイス

ドリンク:     珈琲、紅茶、ウーロン茶

Aコース        1500円(税込

チキンドリア

エビドリア

かぼちゃドリア

ジャガベーコンドリア

トマトドリア

Bコース        2100円(税込)

スペシャルシーフードドリア

ズワイドリア

大海老ドリア

前菜のスープと野菜サラダでテンション上がりまくりです!

ダルジャンノアのランチのサラダ
ダルジャンノアのランチのサラダ

まずは、前菜です。

前菜の一つ目として、メニューには書いていなかったスープが、小さなおしゃれな白い器で提供されました。

 ダルジャンノアのランチのゆり根のスープ
ダルジャンノアのランチのゆり根のスープ

ちょっとしたサプライズですね♪

上層がゆり根のスープ、下層がヨーグルト、そしてネギオイルがかかっていました。

ゆり根の素材そのものの自然の甘さに、ちょっと酸味があるヨーグルトが混じります。

上質なスープの味で、食欲が増し、これからの料理の期待感を高めます。

そして、前菜二つ目は、カポナータです。

バニラ塩に、さつまいものソースが、絵のように描かれています。

ダルジャンノアのランチのカポナータ
ダルジャンノアのランチのカポナータ

なす、ロマネスコ、キノコ、薄切りのバゲット、食感の違いもあり、風味豊かで、さっぱりとしています。

ロマネスコの味も濃く、それぞれの野菜が持つ風味がいかされています。

それにしても、スープ、そしてカポナータともに美しく、まるで高級フレンチを食べているような満足感です。

これは、メインのドリア、期待できます♪

噂のドリアがすごい!カボチャドリア、トマトドリア、エビドリアどれも最高!!

 ダルジャンノアのランチのかぼちゃグラタン
ダルジャンノアのランチのかぼちゃグラタン

エビドリア

ダルジャンノアのランチのエビドリア
ダルジャンノアのランチのエビドリア

ダルジャンノアのドリアの特徴は、ホワイトソースと選んだ具材のみのシンプルな構成です。

自信のホワイトソースを味わってほしいという想いが伝わります。

一口、その熱々のホワイトソースを口に入れると、早くもとりこに!

ホワイトソースがなめらかで、海老の風味もしっかり出て極上のソースとなり驚きの一品になっています。

きめが細かく、わりとすっきりしたホワイトソースで、バターの量がおさえられているのか、全くくどさがありません

胃もたれもありません。

味を美しいというのはおかしいと思うのですが、白い絹のような美しさをもつホワイトソースです。

そして、そのホワイトソースは、合わせる具材によって、色々な風味に染められていくのです。

かぼちゃドリア

 ダルジャンノアのランチのかぼちゃドリア
ダルジャンノアのランチのかぼちゃドリア

まずかぼちゃそのものが抜群に美味しい

ちょうど季節の野菜だったこともあり、ホクホク感の食感も楽しめ、甘味も強かったです。

そこにちょっと塩気のきいたホワイトソースがきれいに混じり、上質なカボチャのポタージュのような感じに!

ソースの下にあるライスは、一粒一粒に米の旨味、甘味があり、カボチャ風味となったホワイトソースと絶妙なコラボレーションでした。

トマトドリア

ダルジャンノアのランチのトマトドリア
ダルジャンノアのランチのトマトドリア

熱々のドリアに合わせたのが、プチトマト。

食べやすく半分にカットされたプチトマトのおかげで、火傷することもなく美味しくいただけます。

もしトマトが一個まるごと入っていれば、プシュッと中からトマトの汁が口の中に飛び散り、火傷していたかも。。。

優しい配慮に心をぐっとつかまれます!

トマトの酸味とホワイトソースの味のバランスが絶妙です。

バジルソースを加えることにより、味がまた変わり、二種類の味を楽しめました。

デザートもまた一級品!大満足です。

ダルジャンノアのランチのデザート
ダルジャンノアのランチのデザート

デザートは、リンゴのコンフィチュールとミルクアイスでした。

旬のリンゴの風味そのものが、コンフィチュールになり、香りや食感も楽しめました。

ミルクアイスそのものでも、極上のアイスですが、それにリンゴのコンフィチュールが合わさると満足感倍増!

アイスコーヒーともよく合い、至福でした。アイスティーにも合いますよ!

ダルジャンノアの住所、アクセス、営業時間、駐車場は?

 ダルジャンノアの案内

住所:北海道札幌市豊平区平岸一条20-9-11 Eビルド 9F

アクセス:札幌市営地下鉄南北線/澄川駅 徒歩14分 (1103m)

電話番号:011-841-5555

営業時間:月~日 11:30~15:00  * 夜は予約制になります。

定休日:無休

駐車場:5台

札幌市平岸の名店「ダルジャンノア」のまとめ

 ダルジャンノアの看板
ダルジャンノアの看板

噂のドリアの味は、期待以上の美味しさでした。

ランチメニューの構成も秀逸で、前菜もデザートも高いレベルで、いずれもおしゃれです。

贅沢感、そしてこの価格に対してのお得感は、半端ないです。

誰を連れて行っても、自慢できるレストランだと思います。

ダルジャンノアという店名から、ちょっと敷居の高いレストランだと思われる方もいるかもしれません。

すごくおしゃれなレストランですが、カジュアルな服装で、カフェ感覚でリラックスできるレストランです。

大きな窓からは、札幌の絶景を見ることができます。

現在、夜は予約のみになっていますが、きっときれいな夜景が期待できるでしょう。

ディナーについては、直接電話にて、詳細の内容、価格など確認してみてください。

なお、お支払いは現金のみです。

おすすめの記事