ニセコシェドゥドゥのデザート

ニセコのフレンチレストラン、Chez Doudou(シェドゥドゥ)に再訪してランチをしました。ニセコのシェドゥドゥは、食材が最大限にいかされ、フレンチなのに何かアットホームで、至福のランチを楽しめます。シェドゥドゥの絶品料理の数々を紹介します!

再訪!ニセコのフレンチ Chez Doudouシェドゥドゥ

好きすぎて、 ニセコフレンチレストランChez Doudou(シェドゥドゥ)再訪です。

再びシド君の愛嬌の良いご挨拶。本当に不思議なことに、玄関ドアががたっといったときだけ、勢いよくわんわんっと吠えるのですが、その後はまったく吠えないのです。

以前にも思いましたが、やっぱり、わんわんっというのは「いらっしゃいませー」なのでしょうか。

Chez Doudouさんの内装は本当に素敵です。この場所にたくさんの愛情が詰まっていることがよくわかります。

生ビールのサーバーもあるし、ワインも飲みたいけど、お昼だし。

車だから絶対飲めないし、ここは我慢我慢です。

窓の外は、枝に雪が盛り上がって、クリスマスツリーに一生懸命飾りつけした雪みたい。

そして窓からの風景は、切り取った絵のようにニセコの自然が広がります。

やはり絶品!ニセコのランチはChez Doudouで。

前菜1 助だちのパン粉焼き たち(白子)のクリーミーさと周りについたスパイスのハーモニーが絶妙!

自家製ハムのサラダ。。。豚の耳も入っており、食感が面白い!コラーゲンたっぷり!

追加でお願いした雪の下きゃべつのポタージュ。びっくり、の美味しさ。

メイン。いくつかの異なる部位のお肉が使われています。臭みなく、濃いめのソースがよく絡んでいます。

本日の魚料理タラとちぢみほうれんのリゾット!身はしっかり、リゾットも旨い!

豚肉料理。ポークが香ばしく、ワインが欲しくなります!

デザートフルーツのタルト。ベリー類が豊富にぎっちりちりばめられています!

このチョコレートのテリーヌは本当にコーヒーに合うのです!

ヌガーのお菓子。果物の風味がしっかりするし、甘みと酸味がベストマッチ!!

訪問するたびに、いただいたメイン料理は、全く異なり季節の食材を中心に組み立てられています。

ランチでもこのこんなに違うメニューが提供されるなんて、シェフの引き出しの多さに感激します。

そして窓から見える外の風景は、本当に上質の絵を見ているような、心落ち着く風景。

やっぱり、このためにだけでもニセコまで出かけてしまう!

そんなシェドゥドゥさんの至福のランチでした。本当にお勧めです。

ニセコのフレンチレストラン「 Chez Doudouシェドゥドゥ 」の基本情報

住所: 北海道磯谷郡蘭越町湯里353-3
電話: 0136-55-8332
営業時間・定休日: 営業時間 【5月~10月】 [月・水・木] 11:30~15:00(L.O) [金・土・日] 11:30~15:00(L.O) 18:00~21:00(L.O) 【11月~4月】 12:00~15:00(L.O) ディナーは要予約
定休日: 火曜・第2水曜

まとめ:ニセコのフレンチランチをもう一度!Chezdoudouで美味しいひととき。

ニセコのフレンチレストランChezdoudouシェドゥドゥを再訪しましたが、やはり最高のランチとなりました。

季節により最適な食材を使用しているため、シェドゥドゥの料理は変わっていきます。

ニセコの大自然に囲まれて、このような至福のフレンチが食べれるなんて最高です。

またニセコのフレンチレストラン「 Chezdoudouシェドゥドゥ 」で、ランチだけではなくディナーも楽しみたいと思いました!

おすすめの記事