琵琶湖疎水の桜

近代化産業遺の琵琶湖疏水(びわこ そすい)では、両岸の桜がライトアップされ、幻想的な夜桜の世界が楽しめます。隣接する三井寺へと続く一帯は、有数の花見の名所です。ここでは、琵琶湖疎水の桜のライトアップや見頃、琵琶湖疎水船についてまとめました。

琵琶湖疎水の桜の見どころや見頃は?

琵琶湖疏水の着工は、1885年です。

東京への首都移転によって、活気がなくなった京都完成後、水運業を始め、日本初の水力発電(事業用)などに活用され、京都の近代化に大きく寄与しました。

京都へと琵琶湖の水を運ぶ琵琶湖疏水は、明治時代に当時の最高の土木技術を駆使し造営された運河です。

琵琶湖疏水の桜は、最近特に人気が出てきています。

春には、琵琶湖から京都へ湖水を運ぶために造られた疏水(水路)の両岸に植えられた桜が咲き乱れます。

明治時代に京都の活性化を図って建築された歴史ある建造物に、疏水に沿って両岸に立ち並ぶ満開の桜はまさに圧巻です。

琵琶湖疎水の桜

ソメイヨシノと山桜という2種類の桜が約500本植えられ、色鮮やかな桜並木が楽しめます。

桜は疏水を流れる湖水に映えて、美しいです。

琵琶湖疏水の桜の見頃時期は、例年3月下旬~4月中旬です。

琵琶湖疎水の桜

2021年の琵琶湖疏水の桜の見頃は、暖冬の影響もあり、例年より少し早くなると予測されます。

2021年の桜の開花状況につきましては、後程追記します。

琵琶湖疏水の桜のライトアップ期間は?

桜のシーズン中、夜にはライトアップが行われ、昼間とは違った幻想的な世界観を堪能できます。

琵琶湖疎水の桜のライトアップ

3月下旬〜4月中旬の桜の見ごろに合わせて『琵琶湖疏水』ではライトアップが開催されます。

満開のピンク色の花びらが夜空に浮かび、疎水に映し出され、美しい景観を作り出します。

琵琶湖疎水の桜のライトアップ

『琵琶湖疏水』の夜桜は写真撮影のスポットとしても人気があります。

一番人気の写真撮影のスポットは、北国橋からすぐです。

例年の夜桜ライトアップの開催時間は18:00〜21:00です。

琵琶湖疏水の桜ライトアップ<2021>

2021年3月27日~2021年4月8日※予定

※開花状況により開催期間が変更になる場合がります。

琵琶湖疏水の桜<2021>を遊覧船でたのしむ!

物資を運ぶための船で賑わっていた「琵琶湖疏水」ですが、時代ととも行き交う船の姿も少なくなり、1951年に船運は終了していました。

琵琶湖疎水における花見のもう一つの魅力は、2018年に復活した琵琶湖疏水通船です。

水の上から見る満開の桜は、歩きながら見るのとは違った感動を与えてくれます。

桜、新緑、紅葉を見ながらの琵琶湖疏水船は楽しいですよ。

琵琶湖疎水船と桜

疏水船でのオススメのビュースポットは、毘沙門堂の参道にかかる“安朱橋”です。

桜とともに、鮮やかな黄色の菜の花が咲き誇る花の名所です。

琵琶湖疏水船では、水面からの優雅な花見を楽しむことができます。

「びわ湖疏水船(遊覧船)」は完全予約制です。

琵琶湖疎水の桜の場所やアクセスは?

所在地 : 〒520-0034  滋賀県大津市三井寺町

電車:京阪電気鉄道線 三井寺駅から徒歩5分す。JR大津駅から京阪バスまたは江若バスで約10分、三保ヶ崎下車すぐです

車:名神高速道路大津ICから約15分

琵琶湖疏水でお花見をするには、まず京阪石山坂本線の三井寺駅を利用するのがおすすめです。

鹿関橋からは長さ2436mの第一トンネルの入り口が見え、その左右を桜が彩る景色はまさに絶景です。

まとめ:琵琶湖疎水の桜のライトアップや見頃や2021年開花状況?琵琶湖疎水船で花見?

ここでは、琵琶湖疎水の桜のライトアップや見頃、琵琶湖疎水船についてまとめました。

琵琶湖疎水の桜のライトアップは、三井寺の桜のライトアップとともに、おすすめの桜の名所です!

おすすめの記事