弥彦山のあじさいの2021年見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?
弥彦山の紫陽花

新潟県弥彦村の弥彦山では、日本海や佐渡の壮大な景色とともに、初夏には弥彦山山頂公園に咲く約1万株の紫陽花が咲き誇る絶景を眺めることができます。ここでは、弥彦山のあじさいの2021年見頃や開花状況、弥彦山ロープウェイやアクセスや駐車場について紹介します。

雄大な日本海と弥彦山のあじさいのハーモニー!1万株の紫陽花の絶景とは?

弥彦山の紫陽花

新潟で有名な紫陽花といえば、護摩堂山のあじさいが有名です。

護摩堂山のあじさいについては、「護摩堂山あじさい園の2021年の開花状況や見頃は?アクセスや駐車場は?」をご参照ください!

約3万株のあじさいと田園風景のコラボレーションが見られる護摩堂山あじさい園ですが、この新潟らしい絶景を見るには、40分ほどのハイキングが必要、ということで、今回は、もう少し気軽にあじさいを見られる場所、ということで新潟県弥彦村の弥彦山をご紹介します!

晴れの日には、佐渡まで見渡せる新潟県弥彦村の「弥彦山」は、新潟を代表する山の一つで、標高は、東京スカイツリーと同じ634mです。

「弥彦山」には「弥彦神社」もあり、弥彦神社はパワースポットとしても知られています。

弥彦山の山頂までは、弥彦神社付近からロープウェイで行くことができますし、さらにはで行くこともできます。

その弥彦山の山頂に、白や青や紫の色鮮やかなアジサイおよそ1万株が咲き誇っているのです。

弥彦山の紫陽花

弥彦山の山頂に広がる紫陽花は、20年ほど前に山頂を訪れた人に楽しんでほしいとロープウエーの運行会社「弥彦観光索道」の職員が500株ほど植えたものが始まりです。

その500株の紫陽花をその後少しずつ毎年挿し木をして増やしていき、現在ではおよそ1万株のアジサイが咲き誇り、晴天の日にはアジサイ越しの日本海を一望できるということで人気スポットになりました。

弥彦山のあじさい、弥彦ロープウェイ山頂駅周辺に咲く約1万株のあじさい楽しむためには、3つの方法があり、気軽に頂上までアクセスできることも、弥彦山が人気スポットになる理由です。

1つ目は、弥彦神社からロープウェイ山麓駅へ行き(無料シャトルバスも出ています)、弥彦山麓から山頂までの1,000メートルを5分間で結ぶロープウェイでロープウェイ山頂駅を行く方法です。

2つ目は、車で弥彦山を南北に走る全長約14キロの快適ドライブコースである弥彦山スカイラインを利用し、山頂駐車場に車を止めて、そこから短いロープウェイ(日本最初のクライミングカー)で山頂へ行く方法です。

3つ目は、徒歩で行く方法です。弥彦山弥彦駅から徒歩で約15分、表参道登山口から山頂まで初心者でも1時間30分と登りやすく、多くの登山客が訪れています。

山道はきれいに整備されており、比較的歩きやすい道のりです。往復どちらかをロープウェーにもできます。

弥彦山九合目にある弥彦山頂公園には、展望食堂高さ100mの回転昇降展望塔「パノラマタワー」があり、越後平野、日本海や佐渡を一望できます。

展望食堂では、美しい景観を眺めながら、軽食からデザートまで、しっかり食事をとることができます。

弥彦山の山頂の冷涼な空気と、青やピンク、白色の1万株のアジサイ越しに見える、日本海や佐渡の雄大な景色という癒しの贈り物を楽しむために、蒸し蒸しした暑さの街から出かけてみてください!

弥彦山の紫陽花

弥彦山のあじさいの2021年見頃や開花状況は?

弥彦山の紫陽花

弥彦山山頂付近は、年間を通して涼しい気候のため、例年、あじさいを7月から8月中旬頃まで楽しむことが出来ます。

勿論、その年によって気候は異なりますので、楽しめる期間は、その年の気候状況により前後します。

2021年は少し開花が早く、6月30日時点で見頃を迎えています。

山頂付近は気温が低く、7月下旬ごろまで見頃が続く見込みなので、まだまだ楽しめるでしょう。

弥彦山のアクセスや駐車場は?

弥彦山

弥彦山ロープウェイ

住所:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898

電話:0256-94-4141

乗車定員・・・大人32名(子供47名)
運行時間・8:45~17:00 12月~3月9:00~16:10 (15分間隔で運行)
所要時間・・・5分(1,000M)

個人料金
大人(12才以上) 往復1,500円  片道800円
こども(3才以上) 往復750円  片道400円
身障者割引
大人(12才以上) 往復750円  片道400円
身障者割引
こども(3才以上) 往復375円  片道200円

クライミングカー

乗車定員・・・大人30名(子供45名)
運行時間・・・随時運行
所要時間・・・乗車時間1分

個人料金
大人(12才以上) 往復380円  片道220円
こども(3才以上) 往復260円  片道160円

アクセス

列車で

◎東京~燕三条…約1時間50分(新幹線)
◎名古屋~燕三条…約4時間30分(新幹線)
◎大阪~燕三条…約5時間30分(新幹線)
※燕三条駅から弥彦駅まで約20分(弥彦線)
※弥彦駅から弥彦神社まで約20分(徒歩)

車で

◎東京から(約300キロ)…約4時間
◎長野から(約180キロ)…約3時間
◎金沢から(約300キロ)…約5時間
◎仙台から(約250キロ)…約5時間
◎秋田から(約300キロ)…約7時間
◎郡山から(約180キロ)…約3時間

弥彦山スカイライン山頂駐車場:普通車150台 無料

まとめ:弥彦山のあじさいの2021年見頃や開花状況は?アクセスや駐車場は?

ここでは、弥彦山のあじさいの2021年見頃や開花状況、弥彦山ロープウェイやアクセスや駐車場について紹介します。

7月中旬まで楽しむことができる、弥彦山の紫陽花の壮大な景観をぜひお楽しみください!

おすすめの記事