氷点下の森の2022年ライトアップや氷祭りは?アクセス(バス)や駐車場は?
氷点下の森

岐阜県高山市近くの秋神温泉の冬のイベント「氷点下の森」は、高さ15mの氷柱群が7色のカクテルライトにライトアップされ幻想的で、例年「氷祭り」が開催されます。ここでは、秋神温泉の氷点下の森の魅力や見どころ、2022年のライトアップや「氷祭り」の開催有無、場所やアクセス(電車・バス・車)や駐車場について紹介します。

秋神温泉の「氷点下の森」の魅力や見どころは?2022年ライトアップ期間や時間は?

氷点下の森

岐阜県高山市の冬の恒例イベント「氷点下の森」が、2022年も開催されます。

「氷点下の森」は、岐阜県高山市の中心地から車で約1時間の場所にある山の一軒宿「秋神温泉旅館」が、約50年ほど前、昭和46年から、最低気温が氷点下15度ほどにもなる自然環境と冷え込みを利用して制作をはじめ、今では高山の冬の風物詩となりました。

秋神温泉旅館の玄関から約10mほどの場所、御嶽山の麓に広がる氷点下の森は、現在では約4ヘクタールの広さです。

秋神温泉旅館主人の小林徳博さんが、例年9月頃から準備をはじめ、12月頃から氷づくりを開始します。

氷点下10度以下にもなる寒さを利用して、約6000mもの長さになる導水ホースで谷から水を引き、谷から引いた水をシラカバやミズナラなどの木々にかけて凍らせ、たくさんの大きな氷柱を作り上げていきます。

日照や気温によって氷の状態が刻々と変化するため、氷柱完成後も、敷地の木々に巡らせたホースに小さな穴を開け、水量や角度を調整しながら氷を育てる作業を続けています。

氷の状態を美しく保つために、氷点下10度以下にもなる夜間に、ずぶ濡れになりながら水をかけたりの作業をすることもしばしばということです。

4ヘクタールという広大な敷地に、こうして製作される氷のオブジェの数々は、まさに「氷点下の森」です。

「氷点下の森」の氷柱は、こうして長い時間をかけて凍らせるため透明に氷、日中には日の光を浴びて青白く光り輝きます。

何度も水をかけて凍らせるので、氷の層の間に雪が混ざり込むことで、青白く光る氷柱が完成するそうです。

こうした苦労の末完成する、氷のアート、氷点下の森は、昼間はブルーに輝き、夜間は、七色に光るライトアップで、 カラフルで幻想的な氷の世界を見せてくれます。

特に、氷点下の森のライトアップがちょっと珍しいのは、氷柱の外からだけでなく、氷柱の中からもライトアップされているため、より神秘的な森の雰囲気が醸し出されている点です。

天気の良い日には、色とりどりにライトアップされた森は、空を見上げれば満点の星、というまるで絵本の中の世界のようなメルヘンの世界になります。

特に冷え込みの厳しい日には、秋神温泉旅館主人の小林徳博さんが、その日の気象状況を見ながら、「凍るシャボン玉」を不定期に実施しています。

大体氷点下3度以下になると、シャボン玉も空中で凍り、凍ったシャボン玉は、地面に落ちても割れません

よほど寒い場所でないと見られない凍るシャボン玉!

あえて極寒の日に氷点下の森を訪れると、凍るシャボン玉を見られるかも!?

必ず、頭、首、手を守るように防寒対策をしっかりし、滑りづらいスノーブーツなどでお出かけくださいね!

秋神温泉の「氷点下の森」の氷祭りとは?2022年の開催は?

氷点下の森

2022年氷点下の森

開催期間:2022年1月1日~3月末日

ライトアップ期間:2022年1月1日~2月28日

ライトアップ時間:日没~21:00

入場料:無料

また、毎年2月の第2土曜日には、氷点下の森で「氷祭り」が行われます。

氷祭りでは、地域伝統芸能などのステージイベント、コンサート、フードバザー、餅つき体験、凍るシャボン玉体験、そり遊び、花火大会などが行われます。

このお祭りは全て有志の力で構成されている珍しいお祭りで、地元の協力者やボランティアスタッフを中心に行われ、例年、家族連れを中心に、多くの人が訪れます。

残念ながら、2022年の氷祭りは中止が決定しています

氷祭りは中止ですが、通常の氷点下の森は開催されています。

必ず、温かい服装と、滑りづらい靴で、お出かけくださいね!

秋神温泉の「氷点下の森」の場所やアクセスや駐車場は?

氷点下の森

開催場所:秋神温泉旅館

住所:〒509-3313 岐阜県高山市朝日町胡桃島355

電話:0577-56-1021 (秋神温泉旅館) 0577-55-3777(飛騨あさひ観光協会)

アクセス:

公共交通機関でのアクセス

JR高山駅から濃飛バス1時間

JR高山本線 久々野駅 又は高山駅下車=>秋神行き濃飛バス(約1時間)又はタクシー

車でのアクセス

中部縦貫道高山西ICから国道41・361号経由36km50分

所要時間 久々野~約25分、高山~約40分(R41久々野経由)

※カーナビをご利用の場合は、目的地に「秋神郵便局」をインプットしてください

駐車場:無料駐車場あり

まとめ:氷点下の森の2022年ライトアップや氷祭りは?アクセス(バス)や駐車場は?

ここでは、秋上温泉の氷点下の森の魅力や見どころ、2022年のライトアップや「氷祭り」の開催有無、場所やアクセス(電車・バス・車)や駐車場について紹介しました。

冬の凛とした空気感の中、幻想的で魅惑的な「氷点下の森」 のライトアップをぜひご覧になり、温泉でゆっくり温まってください!

おすすめの記事