屈斜路湖のカヌーはここがおすすめ!静寂を漕ぐ風景!

屈斜路湖でカヌーを楽しむなら「ぢぢ」カヌー

店舗の看板と緑と赤のカヌー

自然環境に恵まれた北海道では、一年中自然の中で、様々なアクティビティーが楽しめますが、体験できるアウトドアのアクティビティーの中でも是非一度試していただきたいのが、「カヌー体験」です。今回ご紹介するのは、北海道東部に位置する弟子屈町にある屈斜路湖のぢぢカヌー。屈斜路湖は北海道東部、弟子屈町にある自然湖。全面結氷する淡水湖としても日本最大の面積を持つカルデラ湖です。この屈斜路湖と釧路川を巡るカヌーツアーで、夢のような神秘の空間へ誘ってくれる案内人は、「ぢぢ」と呼ばれる祖父江健一さん。愛知県出身で、北海道へ移住して20年のぢぢさんは、「祖父」江さんなので、「ぢぢ」さんと呼ばれています。ツアーの受付とサポート、ツアー出発時と終了間際の写真撮影、そしてツアー後に美味しいコーヒーと至福のピッツアを提供してくれるのは、「ぢぢよめ」直子さん。ぢぢさんご夫妻は、二人のお子さんの子育て中でもあります。

 

 

薪ストーブと薪 トマトとバジルのピッツァ

音のない非日常の神秘の世界

川面の枝にはりつく氷

カヌーに乗って、屈斜路湖上に出てみると、予想以上に低い視点で湖面が迫り、その透明度と迫力にテンションがあがります。漕ぎ方を教えていただき、いざ釧路川へ。風、木々、水の流れ、自分の鼓動、呼吸。それ以外の音がしない静かな静かな世界。目に入るものも人工物の一切ない、まさに、非日常、神秘の空間です。色々なガイドの仕方があると思いますが、ぢぢさんのポリシーは「押し付けない」。こちらの望んでいることを、ごく自然に提供してくれるスタイル。静かにぼーっとしていたければ、時間の許す限りそうさせてくれ、質問すればどんどん丁寧に答えてくれます。そこに見えるのは、ぢぢさんの屈斜路湖、釧路川、カヌーが大好きという気持ち。そしてどんな人も自然に、ボーダーレスに受け止めてくれる懐の広さ。受け入れてもらえるという安心感で、こちらは非常にリラックスできるのです。

雪景色を進むカヌー 樹々が写る川面を進むカヌー

カヌーの上で至福のコーヒータイム

カヌーを操るインストラクター

ツアー途中では、ぢぢさんが、カヌー上でがりがりとコーヒー豆を挽き、その挽きたての豆でドリップしたコーヒーと、さつまいものように甘いふかしたジャガイモをおやつに提供してくださいます。こうして心身ともにリラックスし、優しい気持ちに。日常の悩みが吹っ飛ぶだけでなく、とても良い人間になれそうな気までしました。何かを見るだけの観光旅行ではなく、何かを体験する形の旅行が増えてきた昨今。これからの季節、湿度の低く、爽やかな北海道の風の中で、人工物の見えない、聞こえない世界へ出かけてみませんか?私が体験したのは厳寒の真冬。ドライスーツを着込み冬の完璧な装備で、しぶき氷(波が木や石に当たってつらら状に凍る)を間近に見ることができました。屈斜路湖と釧路川のカヌーツアーは通年、どの季節もそれぞれの良さがあります。だから何度でもリピートして、様々な季節を体験してみたくなるのです。季節に合わせたコーディネートで、新しい世界観と、最高にハッピーな時間をプレゼントしてくれるぢぢさんファミリーが、あなたを待っています!

  カヌーのオール上のコーヒーカップ

ぢぢカヌー

お問い合わせ、ご予約は、Eメールまたはお電話で。

080-3351 北海道川上郡弟子屈町屈斜路市街3条通り11-1  

tel 015-484-2808

zzcanoe@orange.plala.or.jp

http://www.ぢぢカヌー.com/

おすすめの記事