那須岳(茶臼岳)の紅葉の2021年の見頃時期や混雑は?駐車場やアクセス(ロープウェイ等)は?
那須岳の紅葉

栃木県の那須岳(茶臼岳)は、紅葉の見頃時期になると、那須ロープウェイ山頂駅から登山道を1時間程度歩いた紅葉スポット・姥ヶ平が見事に染まり混雑します。ここでは、那須岳(茶臼岳)の紅葉の見どころ( 姥ヶ平等)、紅葉の2021年の見頃時期、混雑(マイカー規制等)や渋滞、アクセス(那須ロープウェイ等)や駐車場について紹介します。

那須岳(茶臼岳)の紅葉スポットの見どころは? 姥ヶ平の絶景とは?

那須岳(茶臼岳)の紅葉

「茶臼岳」は、那須岳とも呼ばれ、那須連山の中央に位置する活火山で、今もなお白い噴煙を吹きあげています。

茶臼岳は、百名山の一つで、那須連山の主峰です。

広葉樹が多いため、夏は緑鮮やかな山で、秋はナナカマドやドウダンツツジが山一面に紅葉する姿を楽しめる山として、紅葉の見頃時期は多くの登山客が訪れます。

那須岳(茶臼岳)の紅葉

茶臼岳は、9合目まで那須ロープウェイで気軽に行くことができ、登山初心者でも、自分の体力と経験に合わせて、紅葉狩りを楽しむことができます。

ロープウェイで9合目の山頂駅まで行くと、山頂駅付近、そしてそこから登山道を1時間程度歩いた中腹に姥ヶ平(うばがだいら)、牛ヶ首、ひょうたん池など、いくつもの紅葉スポットがあり、山頂からの絶景も楽しめます。

那須岳(茶臼岳)の紅葉となすロープウェイ

那須ロープウェイで山頂駅まで往復するだけでも、ロープウェイの中から空中散歩で見る紅葉と、山頂駅付近の紅葉を楽しめます。

今回は、山頂駅から少し足を伸ばして、登山ビギナー、初心者でも比較的短時間で紅葉の見どころを周れるおススメコースをご紹介します!

1つ目のコースは、那須ロープウェイの9合目にある山頂駅から、山頂を目指すコースです。

ゴールの山頂がしっかり見えた状態でスタートできる見晴しのよいコースです。

コースは整備されていますが、山頂付近は岩肌で、普段の生活では歩かない道なので、登山気分、ハイキング気分もしっかり堪能でき、ひょうたん池や姥ヶ池など山一面に広がる紅葉を見下せます。

那須岳(茶臼岳)の紅葉

山頂から10分ほど歩くとお鉢めぐりもできるので、火山の迫力を間近で感じることもできます。

山頂駅から山頂まで、1時間弱程度で登れ、下りもロープウェイで下れるので、初心者や体力に自信のない方にもおすすめするコースです。

2つ目のコースは、姥ヶ平の紅葉を楽しみながら、茶臼岳山頂も登頂するコースです。

那須岳(茶臼岳)の紅葉

1つめのコースより少し距離は長いですが、山頂駅から牛ヶ首間は高低差がほとんどないため気軽に歩けるコースです。

牛ヶ首から姥ヶ平間で一部急坂もあるので、ある程度、体力に自信があり、登山道具や服装もそろっている方は、ぜひこのコースに挑戦してみてください。

姥ヶ平、牛ヶ首、ひょうたん池は紅葉のフォトスポットとしても人気で、ひょうたん池に映る茶臼岳と紅葉は、人気の撮影スポットです。

山頂駅でロープウェイをおり、牛ヶ首方面への道は、見晴らしがよく紅葉を楽しみながら歩ける、とても気持ちのよい道です。

牛ヶ首から姥ヶ平を見下ろすと、一面赤や黄色に染まる紅葉の絨毯を存分に楽しめます。

姥ヶ平へ向かって、紅葉の海を降りていくと、美しい紅葉と噴煙を上げる茶臼岳が望めます。

那須岳(茶臼岳)の紅葉

姥ヶ平からは木道を歩いて、ひょうたん池へはすぐです。

天気が良ければ、秋の澄んだ青空、茶臼岳と紅葉が水面に映る幻想的な写真が撮れるでしょう!

紅葉の見頃の時期には、山頂付近はかなり気温が下がります。

汗が乾きやすい素材のウエア、重ね着できる服装等、防寒対策をしっかりし、履きなれた登山靴やトレッキングシューズでお出かけください。

また、急な天候の変化に対応するためのレインウェア、行動中に食べる行動食や飲み物を、必ずリュックに入れていくことをお忘れなく!

那須岳(茶臼岳)の紅葉の2021年の見頃時期は?

那須岳(茶臼岳)の紅葉

那須岳(茶臼岳)の紅葉の見頃は、例年9月下旬~10月下旬です。

特に山頂付近の見頃時期は、10月上旬となることが多く、那須ロープウェイの山麓駅付近の紅葉の見頃は、10月上旬~下旬くらいです。

2021年10月3日現在、 姥ヶ平の紅葉は、ちょうど見頃が始まっています。

紅葉の進み具合は、平年なみと予想されていますので、例年通り、那須ロープウェイ山麓付近の紅葉は、10月下旬頃までは見頃が続きそうです!

那須岳(茶臼岳)のアクセスや駐車場は?

那須岳(茶臼岳)の紅葉

那須ロープウェイ 山麓駅

住所:〒325-0301  栃木県那須郡那須町湯本那須岳217

アクセス:

車でのアクセス

東北自動車道那須ICから県道17号を那須岳方面へ車で17km。

公共交通機関でのアクセス

JR東北新幹線那須塩原駅もしくはJR東北本線「黒磯」駅から関東バス那須ロープウェイ行きで1時間15分、終点下車すぐ

バスタ新宿にて高速バス「那須温泉」行き乗車−関東バス「那須線」に乗り換え−「那須ロープウェイ」バス停にて下車

駐車場:190台 無料

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

那須岳(茶臼岳)の紅葉見頃時期の混雑(マイカー規制等)や渋滞状況は?

那須岳(茶臼岳)の紅葉

茶臼岳は、紅葉の見頃のシーズンには、バス乗り場、ロープウェイ乗り場、駐車場、周辺道路、すべてがとても混雑します。

特に、茶臼岳近隣の駐車場へ入る道路は一本道のため、渋滞が発生しやすく、駐車場もすぐに満車になってしまいます。

可能であれば、出来るだけ土日は避け、平日に訪れることをおススメします。

週末に行く場合には、出来るだけ早め早めの行動を心掛け、スケジュールに余裕を持って行動しましょう。

茶臼岳の紅葉は、登山する人が多いので、特に午前中の早い時間から混雑します。

もし登山せず、ロープウェイで、山頂駅までの区間を往復して紅葉狩りを楽しもうという場合には、午後の早めの時間から訪れる計画にするのもおススメです。

まとめ:那須岳(茶臼岳)の紅葉の2021年の見頃時期や混雑は?駐車場やアクセス(ロープウェイ等)は?

ここでは、那須岳(茶臼岳)の紅葉の見どころ( 姥ヶ平等)、紅葉の2021年の見頃時期、混雑(マイカー規制等)や渋滞、アクセス(那須ロープウェイ等)や駐車場について紹介しました。

那須岳(茶臼岳)の 姥ヶ平等の紅葉スポットがに錦絵のように見事に染まる絶景をぜひお楽しみください!

おすすめの記事