雪村桜と雪村庵
雪村桜と雪村庵

福島県郡山市西田町にある【雪村庵】。ここに、【雪村桜】、【雪村梅】と名づけられたシダレザクラ・ウメの古木があり。ここでは、雪村桜(福島県・郡山)の名前の由来や見どころや見頃、駐車場やアクセス、【雪村庵】に咲く桜【雪村桜】より銘名された日本酒について紹介します。

雪村桜(福島県・郡山)の名前の由来や見どころや見頃は?

室町時代の禅宗の画僧「雪村周継(せっそん・しゅうけい)」が晩年に住んでいたといわれる「雪村庵」にたたずむ【雪村桜】。

雪村桜と雪村庵

雪村周は、室町末期から安土桃山にかけて活躍した画僧です。

晩年は三春藩田村氏の庇護(かご)を受け、福島県郡山市西田町で過ごし、没したと伝えられます。

現在ある「雪村庵」は後世に建てられたもので、境内にはシダレザクラの古木があり、雪村の名を冠せられて親しまれています。

竹林を背後に従えて優美に枝を広げ、春には日本画よろしく可憐な花を咲かせます。

雪村庵にはこの桜の他にも老梅が咲いており、それぞれ「雪村桜」「雪村梅」と呼ばれています。

雪村桜と雪村梅

聞こえるのは風の音だけという静寂の中、庵の後ろの竹林の緑と梅と桜の淡いピンク色が美しいコントラストを奏でています。

庵の裏の竹林には雪村のものとも言われている大きな自然石のお墓があります。

雪村の作品の中には国の重要文化財に指定されている作品もあり、 郡山市美術館をはじめ国内外の美術館などに収蔵されています。

雪の積もった雪村庵の情景も、きっと素晴らしいことでしょう。

庵後ろにある竹林の緑と梅、そして桜の紅色が美しい日本の風景を作り上げていました。

雪村桜の見頃は、例年4月中旬~下旬です。

雪村庵・雪村桜(福島県・郡山)のアクセスは?

雪村桜と雪村庵

電車

JR東北新幹線郡山駅下車 - 乗り換え - 磐越東線三春駅下車 - 徒歩15分

磐越自動車道郡山東I.C.下車 - 車で約10分

雪村庵・雪村桜の駐車場は?

雪村庵から、数十メートル手前の磐越線沿いの道に面した駐車場があります。

【駐車場】25台、バス2台(雪村庵駐車場利用)

雪村桜と銘名された日本酒とは?

福島県の観評会で19年連続金賞受賞という実績をもつ、蔵元渡辺酒造本店

福島県郡山市にあり、この蔵のメーンブランドは「雪小町」です。

渡辺酒造本店の力作が、特別純米中汲み【雪村桜(せっそんざくら)】です。

山田錦25%と程よい旨みと爽やかささえも感じるお酒です。

福島酒造好適米夢の香75%で醸した特別純米中汲み雪村桜は、純米吟醸ともいえる貴品ある穏やかな香りと中汲みらしい骨太の米の旨みが感じられます。

美味しい肴を食べながら飲みたくなるお酒です。

「雪村桜」という酒名について、瓶の裏ラベルは「銘柄は室町時代の画僧『雪村』が晩年過ごした雪村庵に咲く桜から由来、銘名いたしました」と説明されています。

まとめ:雪村桜(福島県・郡山)の駐車場やアクセス?日本酒も雪村庵に咲く桜より?

ここに、【雪村桜】、【雪村梅】と名づけられたシダレザクラ・ウメの古木があり。ここでは、雪村桜(福島県・郡山)の名前の由来や見どころや見頃、駐車場やアクセス、【雪村庵】に咲く桜【雪村桜】より銘名された日本酒について紹介します。

ぜひ参考にしてみてください!



おすすめの記事