いちご狩り
いちご狩り

北海道千歳市周辺では、初夏になると、いちご狩りが楽しめる果樹園や農園が点在しています。ここでは、千歳周辺のいちご狩りのおすすめスポット(花昌・松浦農園・小川農場・花工房あや・花茶)や時期、いちごの品種や料金、アクセスや駐車場について紹介します。

千歳周辺でいちご狩り?「けんたろう」も食べ放題?

本州では、冬から春にかけて楽しめるイチゴ狩りですが、北海道ではその時期が異なります。

摘みたてならではの完熟のいちごを思う存分味わえるのは、いちご狩りの醍醐味ですよね!

北海道には数多くのイチゴ狩りができる農園がありますが、そのほとんどが露地栽培または無加温ハウス栽培(雨よけハウス)です。

北海道の露地栽培の場合は、いちご狩りのできる期間が短く、約1か月程度で、いちご狩りの時期は6月中下旬~7月中下旬となっています。

北海道で有名ないちごの品種が、道産子イチゴ「けんたろう」でしょう。

けんたろうは、これまでの北海道の主力品種だった「宝交早生(ほうこうわせ)」に代わって栽培されつつある品種で、北海道で開発されました。

宝交早生やきたえくぼより、糖度は高くて、甘いです。

宝交早生に比べて、果実はかなり硬く、日持ちが良く、病気に強いことが特徴です。

千歳周辺には、美味しいいちごが収穫できる果樹園や農園が点在しています。

ここでは、千歳周辺のおすすめの農園や果樹園について、品種や時期や料金や特徴などについて紹介します。

千歳周辺のいちご狩りのおすすめスポット!小川農場!

小川農場では、5月初旬からは摘みたてのいちごを使ったスイーツが販売され、6月にはいちご狩りを体験できます。

また、7月下旬~8月下旬には、広大な畑でひまわり迷路も楽しむことができます。

有機肥料で育てられたイチゴは、ハウスと露地栽培があり収穫シーズンが長いです。

たわわに実った美味しいいちごの品種は、けんたろうや宝交早生です。

けんたろうは、しっかりとした歯ごたえで、宝交早生は柔らかくて甘味が強いです。

いちご狩りのあとは、直売所のピンクの苺ソフトクリームやジンギスカンを味わうことができます。

2021年より、新しいソフトクリームにリニューアルされ、人気の苺「あまおう」と「けんたろう」の掛け合わせた新しい品種『ゆきララ』です。

とにかく糖度が高いのが特徴で、なんと糖度が20度を超えることもあるそうです。

ソフトクリームは、ふわふわとした食感でミルキーな甘みが特徴で、まるで練乳と苺のハーモニーのような甘さです。

いちご狩り

いちご狩り期間: 6月下旬~7月中旬

いちご狩り料金:小学生以上 露地イチゴ狩り600円 3歳~幼児 露地イチゴ狩り300円 

住所: 千歳市根志越296-1

電話: 0123-26-4874

営業時間

5月: 10:00~16:00

6・7・8月: 9:00~17:00

9・10・11月: 10:00~16:00

定休日: 5~11月直売所営業 5月:火曜日 6・7・8月:無休 9・10月:火曜日 11月:火・水・木曜日

駐車場: 50台

いちご狩り

千歳周辺のいちご狩りのおすすめスポット!花工房あや!

花工房あやは、自家農場で育成栽培したお花を着色なしで美しいドライフラワーを作り、またそのお花を観賞できる観光農園でもあります。

果物もお花同様、美味しさにこだわって栽培しています。

いちご狩り

いちご狩り期間: 6月上旬 ~ 7月上旬

2種類のイチゴ(宝交早生、けんたろう)の食べ放題!

平均的な体験時間 約30分

入場料: 小学生以上800円(税込)/3歳以上小学生未満400円(税込)

摘み取り(持ちかえり 100g 120円

基本午前9時~赤いイチゴがなく成り次第終了

時間 : 

平日 10:00~16:00 土・日 9:00~人数制限の可能性あり(駐車場満車で一旦閉めます。)

花工房あや

住所: 〒066-0004 千歳市泉郷201-19

TEL: 0123-29-2087

FAX: 0123-29-2086

営業時間

10:00 ~ 17:00(6月~9月)

10:00 ~ 16;00 (5月)

10:00 ~ 15;00(10月~4月)

定休日: 毎週水曜日

料金(基本) 小学生以上 800円 (税込)/ 人 持ちかえりは100g、120円!

アクセス

国道274号から337号へ、道の駅「マオイの丘公園」から約4km

国道36号線から337号線へ、JR千歳駅から14km

道東自動車道千歳東ICから長沼方面へ4km

ネット予約OK!

↓↓↓花工房あやのさくらんぼ狩りはこちらをクリック↓↓↓

花工房あやのさくらんぼ狩りオススメプラン

千歳周辺のいちご狩りのおすすめスポット!花昌(はなまさ)!

花昌(はなまさ)では、植物にとって良好な環境や土、水などにこだわっていちごが生産されます。

みずみずしい甘さに満ちていて、収穫できるいちごは宝交早生(ほうこうわせ)など3品類です。

とても甘いけど、やわらかいので市場流通しない「宝交早生」

甘みと酸味のバランスが良い「けんたろう」

大きくてきれいな形の「北の幸」

土日は混み合うので、平日に行くのがおすすめです。

いちご狩り期間: 6月中旬~7月上旬(予定)※天候により変動の場合あり

2021年6月18日(水)より、「イチゴ狩り」が開園予定です。

受付時間は9:00~15:00までです。

時間: 約60分

いちご狩り料金 : 700円、6歳以下300円、0~2歳無料

住所: 〒066-0001 北海道千歳市長都167-3

Tel: 0123-23-0988

営業時間: 9:00~16:00(4月~12月中旬まで)

定休日: 不定休

いちご狩り

千歳周辺のいちご狩りのおすすめスポット!松浦農園!

松浦農園は、イチゴ狩り、ジャガイモ、人参、トウモロコシ収穫体験ができ、野菜の直売、放し飼いウコッケイ卵、手作り漬け物などがあります。

いちご狩り

いちご狩り期間: 6月中旬~7月上旬 要問合せ

いちご狩り料金:大人(中学生以上)500円 子供(小学生以下) 300円

松浦農園

住所: 北海道千歳市中央2478

TEL: 0123-29-2624

FAX: 0123-29-2624

営業時間: 4月中旬~10月下旬 9:00~17:00、11月上旬~12月上旬 9:00 ~16:00

休業日: 期間中無休

アクセス

JR千歳駅から車で20分 (11.5km)です。

駐車場: あり30台(4月中旬~8月下旬)、 200台(9月上旬~12月上旬)

千歳周辺のいちご狩りのおすすめスポット!花茶(かちゃ)!

花茶は、8000平方メートル(およそ40×200メートル)という広大な畑で育つフレッシュなイチゴが食べられます。

品種は北海道の露地栽培に適しているといわれる宝交早生とけんたろうの2種です。

ピクニック気分で満喫できますよ。

いちご狩り

開園期間: 6月初旬~7月中旬

2021年6月10日(木)~7月中旬

開園時間: 9:00~16:00

赤い実が無くなり次第終了なので、なるべく午前中に行くことをおすすめします。

品種: けんたろう、宝交早生、北えくぼ

入園料: 

料金 小学生以上:800円 小学生未満:400円 3歳未満:無料

持ち帰りしたい場合は100g120円で量り売りです。

花茶

住所: 北海道千歳市泉郷479

TEL: 0123-29-2888

定休日: 不定休 

駐車場:  開園期間中 約100台

いちご狩り

まとめ:千歳のいちご狩りおすすめや時期は?花昌・松浦農園・小川農場・花工房あや・花茶?

ここでは、千歳周辺のいちご狩りのおすすめスポット(花昌・松浦農園・小川農場・花工房あや・花茶)や時期、いちごの品種や料金、アクセスや駐車場について紹介しました。

北海道在住の方はもちろん、千歳空港近くなので、北海道以外の観光客にも大人気のいちご狩りや新鮮いちごのソフトクリームやジェラードをぜひお楽しみください!

おすすめの記事