大通り公園の紅葉とミュンヘンクリスマス市のブースとテレビ塔

札幌市のシンボルでもある大通公園は、紅葉のこの時期、東京オリンピックの札幌のマラソンの発着の候補でもあり、赤レンガ庁舎、時計台とともに話題になっています。雪が降る前の紅葉の終盤の大通公園、赤レンガ庁舎、時計台の風景を、写真とともに紹介します!

札幌大通公園の紅葉!札幌市民の四季を通じての憩いの場「大通公園」

札幌の大通公園のテレビ塔
札幌の大通公園のテレビ塔

札幌市大通公園の歴史は、1869(明治2)年にさかのぼります。

札幌に北海道開拓使が置かれ、開拓判官の島義勇(しまよしたけ)が碁盤の目状の区画を構想しました。

東西の基軸が創成川で、南北の軸はやがて今の大通公園となる後志通で、中心部を北の官庁街と南の住宅・商業街とに分ける大規模な火防線がつくられたのが1871年(明治5年)です。

この火防線が、大通公園のはじまりです。

その後、札幌市の成長とともに都心の憩いの場として整備が進められてきました。

札幌は、人口190万を超える大都市でありながら、大規模な商業施設ビジネスエリア自然とがうまく調和しています。

その札幌のシンボルが、大通公園で、市民にとっては憩いの場所であり、一年を通じて、様々なイベントが行われています。

札幌市内の中心部を、東西約1.5キロにわたり貫いている大通公園は、西1から12丁目の各区間にて、花壇や芝生が整備され、植樹もされ、多彩な噴水や彫刻作品もあり、季節感にあふれた景色が展開します。

初夏には、約400本のライラックが一気に花咲き、よさこいソーラン祭り、ビアガーデンで賑わう札幌夏まつり、秋の食の祭典さっぽろオータムフェストと、そして冬のホワイトイルミネーション雪まつりなど、札幌市民や多くの観光客を楽しませる舞台です。

 春の大通公園のテレビ塔
春の大通公園のテレビ塔

その札幌の大通公園が、2020年の東京オリンピックにおいて、マラソンコースの発着の候補となっています。

大通リ公園は、また歴史的なイベントの舞台として輝くのでしょうか?注目です!

そして、10月~11月上旬には、素晴らしい紅葉の風景を、テレビ塔とともに楽しむことができます。

札幌大通公園の紅葉!高層ビルやテレビ塔を秋色に包む紅葉!

大通公園の紅葉とテレビ塔
大通公園の紅葉とテレビ塔

東西、長さ1.5キロメートルにわたって広がる大通公園には、92種約4700本の樹木が植えられており、10月上旬~11月上旬にかけて、多くの樹々が色づきます。

 大通公園の紅葉
大通公園の紅葉

サトウカエデ、ナナカマド、ヤマモミジなど赤色系の葉をつける樹木が多いのも特徴です。

紅葉の大通公園を散策する人
大通公園の紅葉

さっぽろテレビ塔と紅葉を撮影するために、観光客が撮影スポットを探して、歩き回っています

大通公園の紅葉とテレビ塔
大通公園の紅葉とテレビ塔

札幌の大通公園では、テレビ塔だけではなく、都市の建造物と樹々の紅葉の対比は面白いですよね。

緑に溢れた大通公園は、赤や黄色に衣替え。道行く札幌市民や観光客たちの目を楽しませてくれます。

秋の大通公園
大通公園の紅葉

大きな大木が葉を落とし、一面紅葉の絨毯をつくっていました。

大通公園の落葉

秋の日差しを浴びて、思い思いに雪が降る前のひとときを、楽しんでいます。

大通公園から、冬季札幌オリンピックの舞台ともなった大倉山スキージャンブ場も遠くに見えました。

大通公園から見える大倉山スキー場
大通公園から見える大倉山スキー場

もうすぐ、大通公園も真っ白な雪に包まれ、街にクリスマスソングが流れるでしょう!

札幌の大通公園では、11月後半からスタートする、札幌ホワイトイルミネーションミュンヘンクリスマス市の準備に追われていました。

ミュンヘンクリスマス市の準備
大通公園のミュンヘンクリスマス市の準備

雪を待つミュンヘンクリスマス市のブース真っ赤な紅葉テレビ塔が、まるで季節のバトンタッチをするように、絵の中に収まりました。

札幌大通公園の紅葉!紅葉に包まれた赤レンガ庁舎と札幌時計台!

赤レンガ庁舎と紅葉
赤レンガ庁舎と紅葉

札幌の大通公園ゾーンで紅葉を味わうのであれば、やはり赤レンガ庁舎時計台を外すことはできないでしょう。

赤れんが庁舎は、アメリカンネオバロック様式と呼ばれるドームを載せたクラシカルな建物でどこから眺めても絵になりますが、紅葉の樹々とのコントラストは趣深いです。

また、赤レンガ庁舎の前の日本庭園では、紅葉の樹々と池に水鏡のように映る高層ビルを見ることができました。

赤レンガ庁舎前の庭園の紅葉
赤レンガ庁舎前の庭園の紅葉

なお、札幌の赤レンガ庁舎10月から改装工事がはじまっています。

赤レンガ庁舎と紅葉
赤レンガ庁舎と紅葉

赤レンガ庁舎は、白い雪が似合いますが、黄色く染まる樹々との風景も秀逸でした。

札幌市時計台は、札幌の代表的な観光名所の一つですが、実際に行ってみると小さかったなどの理由で、がっかりする観光客も多いと聞きます。

私は、高層ビルに囲まれて佇む小さな時計台がかわいらしく好きで、時計台の前を通るといつも立ち止まり、飽きずに眺めてしまいます。

時計台と紅葉
時計台と紅葉

紅葉の時期は、白い壁に紅葉が映えて、絵になる風景でした。

街中のビルの谷間に立つ美しい歴史的建造物なことから、見る角度や撮り方次第で、時計台の魅力は変わるかもしれません。

高層ビルに囲まれた時計台
時計台と紅葉

一年を通じて、この時計台もまた、四季折々の表情に変わります。

まとめ:札幌大通公園の紅葉とテレビ塔のコラボレーション!赤レンガ庁舎、時計台もご一緒に!

大通公園の紅葉とテレビ塔
大通公園の紅葉とテレビ塔

東京オリンピックのマラソンコースの発着の有力候補として、現在札幌の大通公園周辺は、日本そして世界から注目を浴びています。

夏には、日本最大規模のビアガーデンを開催しているなど、マラソンコースの発着に決まった場合には問題も多いですが、札幌を代表する観光名所、大通公園、赤レンガ庁舎、札幌時計台は、世界に見てほしいスポットであることには変わりません。

今回、実際に改めて、雪が降る前の大通公園周辺を散策しましたが、やはり紅葉の風景も美しく、心が落ち着く風景でした!

季節毎の大通り公園周辺の風景をお楽しみください!

おすすめの記事