香雪園の紅葉の2021年見頃時期やライトアップはいつ?アクセスや駐車場は?
函館・香雪園の紅葉

北海道の「香雪園」(函館市見晴町)は、紅葉の見頃時期、約100メートルのカエデ並木の景観も見事で、ライトアップイベント 「はこだてMOMI―G(もみじ)フェスタ」が開催されます。ここでは、香雪園の紅葉の魅力や見どころ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、ライトアップ 「はこだてMOMI―Gフェスタ」、アクセスや駐車場について紹介します。

香雪園の紅葉の魅力や見どころ?ライトアップイベント 「はこだてMOMI―Gフェスタ」 とは?

函館・香雪園の紅葉

「香雪園」(こうせつえん)は函館の中心部から東へ約4kmにある「見晴公園」内にある明治〜大正時代に築庭された庭園で、北海道で唯一(最初)の名勝庭園です。

「香雪園」は、函館市の素封家岩船峯次郎氏が、明治31年頃から造成した本格的「風景式庭園」で,岩船家の別荘として使われていました。

函館・香雪園の紅葉

香雪園という名は,大正期に来函した京都の浄土宗知恩院の貫主に「雪の中に梅香る園」という意味で名付けられたとされています。

見晴公園は、湯の川温泉街近くの高台に位置し、市内有数の豪商であった岩船家が、明治中期の1890年代に別荘として造成した風景式庭園「香雪園」を含み、4万坪を超える広大な敷地(約13.3ヘクタール)です。

和風庭園のようなエリアや、明治・大正時代に建てられた個性豊かな古建築、洋館などもあり、和洋折衷の魅力がちりばめられています。

園内には約150種類の樹木が植えられ、書院風の園亭、渓流、レンガ造りの温室などもあり、四季折々の自然が楽しめますが、特に秋には紅葉が美しい隠れた函館観光の穴場的スポットです。

函館・香雪園の紅葉

特に茶室様式を取り入れた書院造りの園亭は見もので、9~17時は中の見学が可能なので、外からも中からも、紅葉をじっくりと眺めることができます。

庭園では、カエデを中心に、約150種にもおよぶ庭木が、赤や黄色、オレンジと鮮やかに色づき、あまりに美しい紅葉の絶景に、じっくりと散策すると思わず時間を忘れてしまうほどです。

函館・香雪園の紅葉

2009(平成21)年からは夜の紅葉をライトアップするイベント「はこだてMOMI-Gフェスタ」が開催されています。

2021年も、以下の日程で、「はこだてMOMI-Gフェスタ」が開催され、期間中は、約100メートル続くカエデ並木などを毎日ライトアップされています。

函館・香雪園の紅葉

開催日程:2021年10月16日(土)~11月7日(日)

開催日時:16:00~21:00

入園料:無料

2021年の「はこだてMOMI-Gフェスタ」は、2020年に引き続き、予定されていたミニイベントは中止で、ライトアップのみ実施されます。

香雪園の紅葉の見頃時期はいつ?2021年現在の状況は?

函館・香雪園の紅葉

見晴公園内にある香雪園の紅葉の見頃は、例年10月下旬から11月上旬です。

2021年の北日本の紅葉は、9月末~10月上旬に気温の高めの日が多かった影響で、平年より少し遅れているようです。

2021年10月25日現在の香雪園の紅葉は、色づきが進んでいますが、見頃はもう少し先のようです。

2021年の香雪園の紅葉は、例年より少し長く、11月中旬くらいまで楽しめそうです!

香雪園のアクセスや駐車場は?

函館・香雪園の紅葉
国内格安航空券の予約・比較なら【ソラハピ】

見晴公園国指定名勝「旧岩船氏庭園(香雪園)」

住所:〒042-0956  北海道函館市見晴町56 

電話:0138-57-6210(緑のセンター)

営業時間:園亭9:00~17:00、見晴公園緑のセンター8:45~17:30

定休日:期間中無休

アクセス:

車でのアクセス

函館新道日吉ICから道道1132号経由2.7km9分

公共交通機関でのアクセス

函館駅前より82系統で約40分 香雪園下車 徒歩1分

駐車場:155台 無料

まとめ:香雪園の紅葉の2021年見頃時期やライトアップはいつ?アクセスや駐車場は?

ここでは、香雪園の紅葉の魅力や見どころ、紅葉の見頃時期や2021年現在の状況、ライトアップ 「はこだてMOMI―Gフェスタ」、アクセスや駐車場について紹介しました。

紅葉に彩られた書院造りの園亭、カエデ並木が光に照らし出されて幻想的な景観をぜひお楽しみください!

おすすめの記事